面接で伝える特技の部分

面接では趣味などを聞かれますが、そのような回答をすると良いのでしょうか。音楽鑑賞や映画鑑賞が趣味だと答える方もいます。これは悪い事ではないのですが、多くの方が使っている事になるので、自分の印象を強く残す事は難しくなってしまうと言う場合があります。少しでも自分の印象を強く残したいと考えている際には人が言わないような趣味を言う事が必要になります。しかしギャンブルが趣味だと言う事はなるべく言わない方が良い事になります。面接官がギャンブルを好きな方であれば問題ありませんが、嫌いな方の場合は非常に悪い印象を持たれてしまうと言う事も珍しい事ではありません。女性の面接官の場合は特にギャンブルに偏見を持っている方が多いので、面接官が女性の場合には発言に気を付けるようにしましょう。

浪費癖がある趣味を言ってしまうとお金で将来困ってしまう可能性があると判断されてしまいます。会社にとってお金に関わるトラブルを起こされてしまう事が一番避けたい事になっているので、なるべくお金がかかりにくい趣味を考えて自分が行っている物があるかを考えましょう。業務に役立てる事が出来る趣味であればより採用されやすくなりますし、活躍する事も出来ます。

Copyright (C)2019夏場の面接での汗対策.All rights reserved.