面接の際に話す自分の長所の文章を確認してもらう

面接の際には自分の長所を話さなくてはならない事がありますが、このような場合には友人や両親などに考えている文章を見てもらう事が大切になります。自分が考えている長所と他の人から見た長所は全く異なってしまっている場合があります。自分で間違った長所を考えてしまう事によって面接官が不思議に思ってしまう事もあります。人と話す事が得意と言う長所を話しているのに緊張して面接では話せなくなってしまうと言う場合もあります。これでは矛盾しているので嘘をついていると思われてしまっても仕方がありません。

人に自分の長所を考えてもらうと言う事は恥ずかしい事になってしまうので抵抗を感じると言う方もいますが、面接では大事なので、恥ずかしいと言う気持ちを捨てて考えてもらうと良いでしょう。自分が気づく事が出来なかった長所を発見する事が出来るきっかけにもなりますし、他の人が見てくれている事になるので、長所が合っていないと言う事も少ないでしょう。友人や家族に相談をして見つけた長所を文章にして表すと良いでしょう。またどうしても相談したくないと言う方は自分の考えた文章を別の日に読み直してみると良いでしょう。そうする事によって全く違う部分を見つける事も出来ます。

Copyright (C)2019夏場の面接での汗対策.All rights reserved.